私の我侭を聞いて       その手を離さずに居て


by crystal_cloister
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

孤独

 


波が引いてゆくやうに

人々が去つてゆく

波が返すかのやうに

孤独が押し寄せてくる



恐怖に身動き出来ぬ

私の手を

死が 取らむとす



もう 足掻く力さえ

何処に行つたのか



助けてと

誰も居ない海の底で

叫ぶことしか出来ずに



情けない私を

どうか赦して


 
[PR]
by crystal_cloister | 2010-12-10 08:28 | 戯言